Word Press

記事を書く前に設定しよう!ブログをSSL化する方法

ここでは、SSL化(http → https化)する方法について取り上げます。

記事のURLの一部になるので、記事を書き始める前に済ませておきましょう。
つあちゃん

※記事をたくさんアップした後ですと、URLが変わってしまい、記事をリダイレクト(移転後のページへ転送)する余計な設定が必要になってきます。

SSLとは?

暗号化で盗み見られても安全

SSLとは、インターネット上での通信データを暗号化し、保護するためのプロトコル(仕組み)のことです。

以前は、個人情報やクレジットカード情報、ログイン用のID・パスワードを扱う特定のページのみを暗号化するために使われていました。

しかし、今では安全意識の高まりにより、主要なブラウザがSSL非対応のページを表示させると警告を出す仕組みになっています。

閲覧する人に安全なサイトと認識してもらうために、すべてのページを暗号化する常時SSL化が通常となっています。

https のs」の意味:

この「s」は、

SSL(Secure Sockets Layer)の「Secure(セキュア」)*」の「s」です。

「Secure」の意味は、「安全な」です。

安全な暗号化の技術が使われていることを表します。

SSL化のメリット

SSL化することで、以下のようなメリットがあります。

  • 訪問者は安心して閲覧できる
  • より安全にデータの送受信をすることができる
  • Googleの検索順位で上位に表示されやすい

非SSLサイト

  ⚠セキュリティー保護なし  
このサイトへの接続は安全ではありません と警告される

SSL化サイト

  鍵マーク  
接続がセキュリティで保護されています と表示される

SSL化する方法

ここからは、実際にSSL化する方法を説明します。

以下の3つで設定を行います。

  • 1.サーバー
  • 2.ワードプレス
  • 3. テーマ(コクーン)設定

1|サーバーでの設定

ここでは、ロリポップでの設定について説明します。

ロリポップHPよりログインし、

を開きます。

1

次に、独自SSL(無料)

SSL 保護されていないドメイン タブを開き、以下の設定をします。

① 有効化したいドメインに を入れる。

② 右のボタンを押す。

サーバーでの設定ができました!

SSL設定作業中と表示されます。

SSLが有効になるまでに5分間ほどかかる場合があります。
つあちゃん

上のように・SSL保護有効 り替われば完了です。

2| ワードプレスでの設定

次に、ワードプレスで設定を行います。

「設定」「一般」を開きます。

この写真のように、

  • Word Press アドレス(URL)
  • サイトアドレス

の「http」を、「https」に修正して保存してください。

これで完了です。

3| テーマ(コクーン)での設定

コクーンでの設定も行います。

「外観」「Cocoon設定」を開きます。

下の写真にあるように、タブを開きます。

 内部URLをSSL対応(簡易版)にチェックを入れる

変更をまとめて保存  ボタンを押す

これで完了です!

  • この記事を書いた人

つあちゃん

ブログ歴2年。Wordpress初心者から試行錯誤しながら始めました。普段は翻訳のお仕事をしながら余暇にまったりとブログを書いています。他にも「台湾メモ」という旅行ブログを運営しています。

-Word Press

© 2021 ブログメイク