Word Press

WordPress|画像の編集に便利な7つの機能

WordPressには、投稿・固定ページで挿入した画像を編集できる便利な機能がたくさんあります。

ここでは、その機能と使い方を説明します。

配置を変える

画像ブロックに挿入した画像をクリックすると、「位置を変更」のアイコンが表示されます。

Wordpress画像の配置を変更する
WordPress画像の配置を変更する

上の画像は中央揃えです。

左寄せ・右寄せでは、下のように反対側に文章が回り込みます。

左寄せ
右寄せ

サイズを編集する

画像ブロックの画像をクリックすると、下の画面にになります。

画像サイズを編集する
  1. 画像の端をつかんで自由にサイズを変えられます。
  2. [設定]>[メディア]で設定したサイズで調整されます。
  3. 寸法を入力するか%で小さくできます。
つあちゃん
サイズを統一したい画像は、❷❸を使います。

※[設定]>[メディア]の設定はそれ以前の画像には反映されません。必要なら最初に設定を済ませておくといいです。

スタイルを変更する

挿入した画像をクリックすると、サイドバーにブロックの設定タブが開きます。

画像ブロックの設定タブ(右)

4種類のスタイルの中から好きなものを選んでください。

デフォルト
枠線
角丸
ポラロイド風

リンクを挿入する

画像を挿入して下の要領で設定します。

  1. 「リンクを挿入」のアイコンをクリックする
  2. URLを貼り付ける
  3. ボタンを押す
  4. 展開する
  5. リンク先を新しいタブで開く場合は「ON」にする

切り抜きと回転

画像を挿入して下のように「切り抜き」アイコンをクリックします。

下のような切り抜きメニューを使えます。

ズーム

画像の一部を拡大します。

ズーム

縦横比

正方形にしたり、縦横に比率で切り抜いたりできます。

縦横比

回転

90°、180°の回転&切り抜きができます。

回転

切り抜き後、「適用」を押します。

参考

メディアライブラリでは、より細かいトリミングができます。

メディアライブラリ

カーソルで自在に切り抜き範囲を設定できます。

テキストを上に乗せる

画像ブロックで画像をクリックします。

上の「画像にテキストを追加」アイコンをクリックします。

「/」を入力してクラシック版の段落に変え、テキストを入力します。

テキストのサイズとスタイルをカスタマイズします。


WordPressについて

デュオトーンフィルター

デュオトーンとは、2つのカラーを組み合わせて表現されたデザインです。

下のようにポップな画像にアレンジできます。

デザイン例

元の画像
黒と白
マゼンタ色と淡い黄
紫みの赤と黄蘗色(きはだいろ)

2色の画像はテキストを上に乗せるのにも向いていますので、ヘッダー画像で使うのもいいです。


Wedding Planning

使い方

画像ブロックで画像をクリックし、「デュオトーンフィルター」のアイコンをクリックします。

カスタマイズの方法:

9種類のデザインが用意されています。

   好きなものを選んで下さい。


下の「影」と「ハイライト」をクリックすると、16進数で色をカスタマイズできます。

1

1

    やり直したい場合は、クリア  ボタンを押します。

文字を乗せる場合、「画像にテキストを追加」アイコンを押すと画像が自動で暗くなります。

画像が暗くなる

サイドバーに「オーバーレイ(フィルタを被せる)」で色と明るさを調整できます。

色や透明度を調整

WordPressの画像編集の機能は充実していますね。

  • この記事を書いた人

つあちゃん

ブログ歴2年。Wordpress初心者から試行錯誤しながら始めました。普段は翻訳のお仕事をしながら余暇にまったりとブログを書いています。他にも「台湾メモ」という旅行ブログを運営しています。

-Word Press

© 2021 ブログメイク