ワードプレスのタグとカテゴリーの違いとは?どう使い分ける?

Word Press

ここでは、ワードプレスのタグとカテゴリーの違いと使い分けるポイントについて、例えを使いながら、できるだけやさしく分かりやすく説明したいと思います。

カテゴリーとタグの違いとは?

  • カテゴリーとは、記事を大きく分類したものです。
  • タグとは、探しやすいように記事に付けた目印(キーワード)です。

例えでざっくり説明したいと思います。

サイトは、1つの小さな商店街に似ています。

商店街には、いろんな種類のお店がたくさんあります。

1つのサイトにも、いろんな内容を扱った記事がたくさんあります。

ある人が、

「今日のお昼ご飯、どうしようか?」

と思いながら、ある商店街にやって来たとします。

そして、食べ物関係の「看板」を見ながら、お店を選びます。

サイトを訪れる人も、記事の「タイトル」という看板を頼りに記事を探します。

では、仮にあなたでしたら、下のどれを選びますか?

どうですか?

ちょっと迷いませんか?

では、これを下のようにカテゴリーで分けるとどうでしょうか?

先ほどより、お店が探しやすくなったと思いませんか?

このように、カテゴリーとは、

ある分野の関連記事をグループにまとめることにより、ブログの構成を直観的に示し、記事を探しやすくするための仕組み

のことです。

でも、

今日は外でパスタにしよう!

と具体的に決まっている場合は、どうでしょうか?

上のカテゴリーでは、ちょっと探しにくそう、って思いませんか⁉

『パスタ』っていうキーワードで探したい

って思いますよね⁉

こういったキーワードで記事を探す人のために、関連記事に下のような「タグ」を付けます。

訪れた人がこのタグをクリックします。

すると・・・?

この「タグ」の付いたすべての記事リストが表示されます

このように、「タグ」とは、

見たいキーワードを扱った記事リストをすぐに出してくれる仕組み

のことです。

まとめ
  • カテゴリー」があると、訪れた人は自分の関心のある分野の関連記事をすぐに見つけられる
  • タグ」があると、キーワードで見たい記事をピンポイントで見つけられる

カテゴリーとタグを使い分けるポイントとは?

上の例えで説明したとおり、

カテゴリー」は、

  • 朝食
  • ランチ
  • ディナー
  • 持ち帰り

といった、範囲が大きくてやや漠然としたキーワードを使うことで、①記事を分類し、かつ、②ブログの構成を示すために使います

それに対して「タグ」は、

  • パスタ
  • パン
  • 餃子
  • 弁当
  • コーヒー
  • ピザ

といった、範囲が小さくて具体的なキーワードを使い、その関連記事リストを表示させるために使います

タグは一つの記事にいくつでも付けることができます。

例えば、ファミレスの記事には、

  • パスタ
  • ピザ
  • グラタン
  • マカロニ
  • コーヒー
  • ワイン

喫茶店の記事には、

  • パスタ
  • サンドイッチ
  • パン
  • コーヒー

といった具合です。

まとめ

このように、「カテゴリー」と「タグ」には、それぞれ異なった役割とメリットがあります。

「カテゴリー」と「タグ」の両方をしっかり設定してあげれば、サイトの利便性が高まり、記事もより多く見られるようになります。

記事はカテゴリーごとに整理し、タグを付けるようにしましょう。

上の例のように、サイドバーにタグを表示させると使い勝手がいいです。

コメント