初期設定

Word Pressをインストールする

独自ドメインの設定をして1時間経ったら、

いよいよ「Word Pressのインストール」です。

   ⇒ 独自ドメイン設定が終わってない場合はこちら 

Word Pressのインストール方法

レンタルサーバーHPで設定していきます。

ここでは、ロリポップ!での設定方法を説明します。

step
1
簡単インストールを開く

ロリポップ!でログイン後、

を開きます。

step
2
必要項目に入力する

下のような画面になります。

② ドメイン名を選択します。

新規自動作成 を選びます。

④ サイトのタイトル・ユーザー名(好きな名前)・パスワード(Word Pressのログイン時に使用)、メールアドレスを入力します。プライバシーのチェックは入れたままでOK。

 ※ユーザー名には、半角英数字、スペース、下線、ハイフン、ピリオド、アットマーク (@) が使用できます

検索エンジンによるサイトのインデックスとは

ここに を入れると、GoogleやYahoo!などの検索エンジンの「データベースに分類・記録(インデックス)」され、検索結果にサイトが表示されるようになります。

ブログの乗っ取りが多発しています。ユーザー名とパスワードは他人が推測しやすいものを避け、できるだけ複雑なものとしましょう
   ✖簡単な文字列
   ✖辞書に載っている文字列
   ✖ドメイン名と同じ/類似するもの
   〇8桁以上のランダムな文字列
つあちゃん

step
3
ユーザー名・パスワードはメモしておく

今後、Wordpressの管理画面にログインしてサイト作成を行います。

ここで設定した

✔︎ユーザー名
✔︎パスワード
✔︎メールアドレス

はメモしておきます。

メールアドレスは、万が一、パスワードを忘れた場合にリセットする時に使います。

メモ

レンタルサーバー、ドメイン、Wordpressはどれがどのユーザー名&パスワードなのかしっかりメモして保管しましょう。

step
4
内容を確認し、インストールする

以下のような確認画面になります。

内容を確認後、

⑤チェックを入れ、

 ▶インストール  ボタンを押します。

これでインストール完了です!

Word Pressのログイン方法

Word PressのログインURLから、先ほど設定したユーザー名とパスワードでログインします。

ログインURLの確認方法は2つあります。

登録したメールアドレス

上で登録したメールアドレスにWord PressのログインURLが送られてきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: word-press_5.jpg

ログインURLから、上記で登録したユーザー名とパスワードでログインできます。

ロリポップの管理画面

ロリポップの管理画面からもログインURLを確認できます。

を開きます。

画面の下方にある

Word Pressインストール履歴」に、管理者ページURLが記載されています。

これで、ブログの開設が無事に完了しました!

つあちゃん
運営者用URLはブックマークをしておくと、次にログインする時に便利です。
  • この記事を書いた人

つあちゃん

ブログ歴2年。Wordpress初心者から試行錯誤しながら始めました。普段は翻訳のお仕事をしながら余暇にまったりとブログを書いています。他にも「台湾メモ」という旅行ブログを運営しています。

-初期設定

© 2021 ブログメイク