記事を書く前に設定しよう!ブログをSSL化する方法|ステップ5

ブログをSSL化 コクーン

ここでは、SSL化(http → https化)する方法について取り上げます。

記事のURLの一部になるので、記事を書き始める前に済ませておきましょう。

※記事をたくさんアップした後ですと、URLが変わってしまい、記事をリダイレクト(移転後のページへ転送)する余計な設定が必要になってきます。

SSLとは?

暗号化で盗み見られても安全

SSLとは、インターネット上での通信データを暗号化し、保護するためのプロトコル(仕組み)のことです。

個人情報やクレジットカード情報、ログイン用のID・パスワードを暗号化して、悪意ある第三者から保護します。

SSL化されたウェブサイトのURLは、「http」に「s」が付いて「https」となります。

この「s」は、

SSL(Secure Sockets Layer)の「Secure(セキュア」)*」の「s」です。

「Secure」の意味は、「安全な」です。

安全な暗号化の技術が使われていることを表します。

SSL化のメリット

SSL化することで、以下のようなメリットがあります。

  • 初めてアクセスしてくるユーザーも安心してウェブサイトを閲覧できる
  • ユーザーがより安全にデータの送受信をすることができる
  • Googleの検索順位で上位に表示されやすくなる

SSL化する方法

ここからは、実際にSSL化する方法を説明します。

以下の3つで設定を行います。

  • 1.サーバー
  • 2.ワードプレス
  • 3. テーマ(コクーン)設定

サーバーでの設定|1

ここでは、ロリポップでの設定について説明します。

ロリポップHPよりログインし、

セキュリティ」>「独自SSL証明書導入」を開きます。

独自SSL(無料)」を有効化します。

  • ① 有効化したいドメインにチェックを入れます。
  • ② 右の「独自SSL(無料)を設定する」ボタンを押します。

サーバーでの設定ができました!

ワードプレスでの設定|2

次に、ワードプレスで設定を行います。

左下の方にある「設定」>「一般」をクリックします。

この写真のように、

  • Word Press アドレス(URL)
  • サイトアドレス

の「http」を、「https」に修正して保存してください。

これで完了です。

テーマ(コクーン)での設定|3

コクーンでの設定も行います。

外観」>「Cocoon設定」をクリックします。

下の写真にあるように、「その他」タブを開きます。

  • ①「簡単SSL対応」の「内部URLをSSL対応(簡易版)」にチェックを入れる
  • ②「変更をまとめて保存」ボタンを押す

これで完了です!

コメント